刈払機は安全&必要十分なパワーの充電式ナイロンカッターがよかった話(ただし家庭用限定)

より手軽に安全に草刈りしたい・・それなら、チップソー刈払機ではなく、コードレス充電式ナイロンカッターが最適と思います。充電式のコードレスタイプはお値段が・・バッテリーが・・・と思っていたのですが、家庭用でガーデニングに使う程度であればBLACK+DECKERのこの安価な機種(STC1820EPC)でも十分でした。ブロワーとセットで買うともっとお得です。

172

チップソーの刈払機は危ない&オーバースペック

前、このブログでナイロンカッターアタッチメント「プラッター」を紹介したことがあります。チップソー&エンジン式刈払機は、自分も以前使っていましたが、広大な面積ならまだしも、範囲の狭い自宅の庭などで使用するには完全にオーバースペックですし、キックバックなどもあったりして大変危険です。

「プラッター」を取り付けると、チップソー刈払機の危険性はなくなって快適に草刈りができるのですが、このプラッターはパワーのある刈払機に取り付ける必要があります。そうしないとあまりうまく刈れないようです。以前働いていた会社では広大な庭の草刈りをしていたので、エンジン式刈払機+プラッターは大変役に立ったのですが、今は別荘地に住んでいます。それほど雑草の勢いもないようなところ(唯一大変なのは隣地から侵入してくるクマザサくらい)というような状況では、ハイパワーな刈払機セットはあまり出番のないものとなってしまいました。

それよりも、クマザサを見つけたらさっと草刈りできるような手軽なコードレス刈払機の方が役に立ちそうだな・・・と思い、しばらくの間よさそうなものを探していました。(でもマキタのとかはとても高いので、なかなか手が出せませんでした。)

先日、BLACK+DECKERのブロワーを購入し「これで十分じゃん!」とブログ記事を書いていたところ、このブロワーとコードレスナイロンカッターがセットになった「スターターキット」なるものが存在することを知り(!)、増税前に衝動買いしてしまいました(笑)

↓これがそのスターターキットです。ブロワーとコードレスナイロンカッターと18V2.0Ahバッテリー2個&充電器がセットになって、約2万円です!

(あまったバッテリー1個と充電器・ブロワーはセットにしてメルカリで売却しました(笑)。結局、ナイロンカッター自体は本体+バッテリー1個で実質9,000円くらいで手に入れることができました。これは大変お得でした。)

この値段なら、全然役に立たなかったとしても、まああきらめがつきます。

しかしこれが、予想をはるかに上回るいい働きをしてくれたのでした!

別荘暮らしでもこのスターターキットがあれば、かなりの庭仕事をこなすことがわかりました。ナイロンカッターを自宅用に購入を考えている人にはおすすめのセットです。

家庭用ならこれで十分だった・・・

使ってみてよかった点などを簡単に・・・

  • まず安全。キックバックの心配なし。
  • 石があっても、塩ビパイプ(排水用)があっても、建物の際でも、安心して近づいて刈り込める
  • コードレスなので、取り回し抜群
  • クマザサも刈れる必要かつ十分なパワー
  • 意外にバッテリーも持つ
  • 当然ながらオイル交換などの面倒なメンテが不要。給油も不要。

使ってみて(?)な点

  • 耐久性は不明・・特にコード収納部を押さえるオレンジ色のふたがすぐに壊れそう
  • コード収納部(回転する部分)を浮かさなければならない。これはチップソーでも同じですが、プラッターを使ってきた人間としては少しストレスです。
  • ワンボタンでナイロンコードを延ばすことが可能だが、うまく働かないことが多い⇒その場合は手動で引き出してます

うまく使うこつは・・・

  • チップソー刈払機のように刈り倒すようなことはできないので、あまり左右に振らずにナイロンカッターが草を刈っているのを感じながらじわじわと刈り進めていくのがよいです。
  • コード収納部・回転部分をうまく浮かすには、カバーを地面に接地させて、それを支点に前方を少し浮かすとよいです。(下の方に写真あり)

以下写真をいくつか載せておきます。

↓組み立て後の本体はこんな感じ。かっこよいです。

↓ナイロンコードの出口は1カ所。1カ所だと変に振動しないかな・・などと心配になりましたが、全然気になりませんでした。逆に1カ所からしか出ないので、ナイロンコードの繰り出し機構もシンプルで好感が持てます。写真のようにコード収納部が直接回転します。なので、この部分がコンクリートに当たらないように浮かせながら注意しながら作業します。

↓回転部分を地面に当てないようにするには、カバーを支点にして、少し前を浮かすとよいです。実際に使用するときには、カバーを地面にこするような感じになります。

↓上部のスライドスイッチで速度を切り替えることが可能です。5,500回転/分と7,200回転/分の2段階です。結構高速です。右のシルバーのスイッチがコードの自動繰り出しボタンです。刈払機の回転中にボタンを押すと急ブレーキがかかり、その反動でコードが伸びる仕組みになっています。メインのスイッチはトリガー式になっています。

使用している様子を動画でどうぞ

使用している様子を動画にしましたので、よければそちらもご覧ください。

↓こんなふうに石が並んだところでも平気で刈りに行けます。

↓  建物のキワに生えている雑草も余裕です。チップソーだとこうはいきません。

↓隣地から迫ってくるクマザサ・・・岩があって作業しにくいですけど、ナイロンカッターなら余裕です。

↓岩の周りをきれいにカット。侵入しつつあるクマザサはすべて刈り取りました。

以上です。

久しぶりに有益な買い物ができてうれしく思います。家の近所はエンジン式刈払機で庭の草刈りをしている人がほとんどなのですが・・やはり危ないので、こういう電動でコードレス式のナイロンカッターがもっと広まればよいなと思います。

参考になれば幸いです。

※自分のように4.0Ahバッテリーが付属するブロワーとスターターキットを購入して、スターターキットのブロワ+バッテリー1個+充電器をメルカリなどで売るのは結構お得な購入方法と思います。4.0Ahバッテリーがあると作業時間が延びるので安心です。

↓こちらの記事もどうぞ