【USB3.0/3.1/3.2 Gen1 VS USB3.1/3.2 Gen2】一般的なハードディスクを入れるケースはどちらがよいの?

128

3.5インチSATA5400rpmのハードディスクを入れるのによいケースはどれか・・

USB3系列の表記がややこしいため、ハードディスクを購入したものの、どの規格のケースを使用すればよいのか・・と迷うことが多々あるのではないかと思います。自分もそうでした・・

ここでUSB3系列の転送速度についてまとめておくと・・・

USB3.0/USB3.1 Gen1/USB 3.2Gen1 最大5Gbps
USB3.1 Gen2/USB 3.2Gen2 最大10Gbps

 

ということで、Gen1とGen2の間では転送速度に2倍の差があります。SSDを使うこともあるのであれば、迷うことなくGen2のケースやスタンドを購入するべきですが、ハードディスクのみの場合でもGen2を使うべきなのか・・・このあたりが迷うポイントだと思います。

それで結局よくわからないので、いつもUSB3.1/3.2Gen2のハードディスクスタンドを購入していたのですが、今回、USB3.1Gen1のハードディスクケースを購入してみたので、その差を確認してみました。

なお比較に使用したのは以下の機材です。

↓USB3.1Gen1規格のハードディスクケース

↓USB3.2Gen2規格のハードディスクスタンド

↓SATA接続6TBハードディスク5400rpm

結果は・・どっちも同じでした

SATA接続の場合、最大6Gbpsまでしか出ないので、Gen2のケースを使用しても差はわずかであろうとは思っていましたが、結果はほぼ同じ、誤差の範囲でした・・こんなにも差がないとわかってしまうと、これまであえて(少し)高価なGen2のケース無理に探していましたが、わざわざこちらを使用する必要もないな・・と思う次第です・・

なお計測には自分はmacユーザーのため以下の「AmorphousDiskMark」を使用させていただきました。

↓USB3.2Gen2ハードディスクスタンドの場合

↓システムレポートを確認すると、10Gbpsで接続されていることがわかります。これはUSB3.1/3.2Gen2の最高速度です。

↓結果は以下の通り

↓USB3.1Gen1ハードディスクケースの場合

↓システムレポートを確認すると、5Gbpsで接続されていることがわかります。これはUSB3.0/3.1/3.2Gen1の最高速度です。

↓結果は以下の通り・・誤差と言っていいくらいほとんど差がありません

以上から一般的な5400回転のハードディスクを使用するケースを選ぶ場合、USB3.0/3.1Gen1/3.2Gen1規格のもので全く問題ないことがわかりました。安価ですし・・

Web上にはUSB3系列の規格の差を説明する情報は結構存在したのですが、実際にハードディスクに取り付けるケースを探す場合にどうしたらよいか・・については見当たらなかったので、参考になれば幸いです。

なお、こちらのロジテックさんのケースはアルミ筐体なので、放熱性もよいためおすすめです。値段も2,000円程度と安価です。