Netatmoウェザーステーションをフランスのアマゾン(Amazon.fr)で購入してみた話

119

今更ですがNetatmoウェザーステーションが欲しくなった・・

高の高いところに居住していると、どうしても天候のことが気になってしまいます。これまでいろいろ温度計を購入してきたのですが、スマートフォンなどで気温や雨量、風速を確認できるウェザーステーションを導入したくなり、いろいろ調べたところ、世界中に(日本にも)多数ユーザーがいるNetatmoのウェザーステーションがよさそうとの結論に至りました。

しかし・・2021年現在、日本の代理店はなくなっていました!

さてどうしようか・・と悩んだのですが、Netatmoの本国であるフランスから直接購入してみることにしました。幸い、以前海外旅行に行った際に使用した外貨プリペイドカード「マネパカード」に数百ユーロをチャージしたまま残していたので、それを使用することができそうです。(どうせあと数年は海外に行くことはできなさそうですし)

細かいことはさておき・・まずは価格

netatmoウェザーステーションについては多数のレビュー記事がすでに存在するので、説明は他のサイトに譲るとして、実際の価格や到着までかかった日数などについてここではシェアしていきたいと思います。

自分は2021年の1月に購入したのですが、その頃は安売りをしていたのと円高だったこともあって、日本の転売業者から購入するよりも安く購入できました。しかし・・2021年9月現在で比較すると、どうもそれほどでもないようです。

日本のamazonでは実売22,000円程度で販売されています。

一方でフランスのamazonだと・・2021年9月現在で150ユーロ(税込み)となっております。これをカートに入れて送料などを計算してみると、フランスの付加価値税がなくなる代わりに送料と関税がかかり、159.54ユーロとなります。9月9日にユーロ/円のレートを確認すると約130円、したがってクレジットカードの手数料など含め、1ユーロ135円と計算すると21,537円となり、これではほとんど転売業者から購入するのとかわりません・・

⇒【Amazon.fr】 Netatmo Station Météo Intérieur Extérieur Connectée Wifi, Capteur Sans fil, Thermomètre, Hygromètre, Baromètre, Sonomètre, Qualité de l’air – Compatible Amazon Alexa et Apple Homekit, NWS01-EC

↓amazon.frの決済画面・・・フランス語がアレでもレイアウトが同じなのでなんとかなります笑(もちろんchromeなどで翻訳する方が確実です。自分はSafariで英語に翻訳しています)

ならば・・・風速計も雨量計も一緒に買ってしまえ!笑

netatmoで最も優れた点は、室内のCO2濃度を測定してくれることですが、オプションで雨量計、風速計を追加できることも大きな利点です。半年使ってみて、冬には風速計が、夏には雨量計が大変有益だったので、せっかく個人輸入するのであれば、この際一緒に購入してしまうのがよいと思います。

⇒【Amazon.fr】 Pack Netatmo Station Météo Intérieur Extérieur Connectée + un Pluviomètre + un Anémomètre – Compatible avec Amazon Alexa

この場合、転売業者から購入すると、合計で実売51,000円程度になってしまいますが、amazon.frから購入すると、317.98ユーロ、1ユーロ135円で42,927円とかなりお得に購入できます!
さらに、自分の場合17ユーロ返金された(多分あらかじめ徴収されていた関税が多すぎたのだと思います)ため、もっと安くなる可能性があります。これならフランスから取り寄せる意味はあるのではないかと思います。
また、amazon.frと直接のやりとりになるので、不具合があったときにちゃんと交渉に応じてくれる(はず・・)です・・日本のamazonに対して返品などをするのと同じ手順でやればよいです。自分はamazon.frには返品したことはありませんが、amazon.ukには返品したことがあります。時間はかかりましたが、送料分込みで返金してくれました。

↓amazon.frで風速計・雨量計セットをカートに入れたときの決済画面はこちら・・・

ついでに・・屋外モジュール用のカバーを購入しよう!

netatmoで悩むのは、屋外モジュールをどこに設置するか・・だと思います。特に冬期は気温を測定する際、建物からの熱の影響を受けそうなので、できるだけ離しておきたいところです。しかしそうすると今度は雨が心配・・・
屋外の気温を正確に計るには百葉箱のようなものをつくってその中に設置するのがよいですが、そんなことまでやっている時間はありません・・

いろいろ物色していたところ、こんな小さな屋外計測装置用のカバーを見つけました!これなら建物から離れた場所で雨ざらしになる場所に設置しても問題なさそうです!日本のネット通販では見当たらなかったので、一緒に購入してしまうのがよいと思います。

⇒【Amazon.fr】 TFA-Dostmann Coque pour Article émetteur 98.1114.02, Blanc, 10,2 x 9,5 x 17,5 cm

到着までかかった日数は?

文した2021年1月頃はまだコロナで混乱していた時期でした・・したがって発送までに少し時間がかかっていますが、注文してから13日で無事届きました。荷物に破損もありませんでした。

具体的なタイムラインは・・

1月20日 注文
1月29日 発送
2月2日 到着

というような感じでした。

↓スペイン⇒ドイツ⇒香港⇒中部国際⇒長野という経路で届きました・・自由に海外に行きにくい今、こんな経路で届いたと思うと感無量・・

注文したものたちを紹介

↓今回注文したものたち・・室内モジュールを追加で1個購入したので、全部で5個でした。

↓残念ながらACアダプタは現地仕様です。電源はmicro-USB端子で供給できるので、そこらに転がっているUSB充電器とケーブルで代用できます。

↓これがおすすめの屋外モジュール用カバーです。

↓中はこんな風にガラリ状になっています。

↓屋外モジュールにぴったりのサイズです。モジュールの固定はマジックテープや結束バンドなどで行います・・

↓ふたを閉めてこのまま屋外に設置!

以上です。

今からNetatmoウェザーステーションを導入しようとされている方の参考になれば幸いです・・

⇒【Amazon.fr】Pack Netatmo Station Météo Intérieur Extérieur Connectée + un Pluviomètre + un Anémomètre – Compatible avec Amazon Alexa

⇒【Amazon.fr】TFA-Dostmann Coque pour Article émetteur 98.1114.02, Blanc, 10,2 x 9,5 x 17,5 cm