本当に安い?eBayでiPhone6S新品を購入したら意外な落とし穴にはまった話

SIMフリーiPhone6S(新品)をできるだけ安く購入するにはどうしたらよい・・?Y!mobileで購入するか、eBayで購入するか悩んだのですが、計算すると1万ほど安かったのでeBayで購入しました。ところが・・こんな落とし穴がありました(笑)結果的に安かったですけど、覚悟して購入した方がよさそうです。

49
views

2018年も終わりだけど携帯にあまりお金をかけたくないからeBayでiPhone6Sを買う

ましだまし使ってきたiPhone6(au)のバッテリーがへたってきたので、買い換えることにしました。ここ2年はmineoで使ってきたのですが、そろそろsimフリー機に乗り換えて、キャリアに縛られない生活に移行したいと思っています。ここはSoftbank回線が一番感度がよいので、Y!mobileへ乗り換えるつもりです。

自分はかれこれ25年くらいmacを使っているので、携帯は自然とiPhoneを選ぶことになってしまうのですが、今はあまりお金がないので最低限使える機種、iPhone6S(64GB以上)を選択することにします。ヘッドホンジャックもついていますしね。

iPhone6SならY!mobileでも安く購入できるのですが、Y!mobileのsimのみ単体契約と、YmobileでiPhone6S 128GBを購入したときの月々の支払い金額を比較すると、一月あたり2,060円上乗せされていることがわかりました。2年間で49,440円になります。5万弱はちょっと高いですね・・

⇒【公式ページ】ワイモバイルのiPhone6Sの価格はこちら

そこで、eBayで物色することにしました。自分が注意した点は、

①完全に新品で、simロック解除されているものを選択
②中国ではなく、アメリカ国内のセラーさんを選択

の2点です。
両方とも中国などで再生された怪しい商品をできるだけつかまないようにするためです。

①については、
eBayだと商品の状態でランク分けされていますので、検索では「New」だけを抽出するようにします。New(Other)だと、再生品だったり、simロック解除が不十分だったりします。Referbishedは文字通り再生品ですので、論外です。安いですけれど。

②については、
アメリカのセラーさんを探すことで、アメリカのキャリアで売れ残った新品をsimロック解除した端末を探せると思ったためです(日本でいうなら、docomo回線の売れ残りをsimロック解除したもの)。検索結果を見るとわかるのですが、中国からの新品は送料が無料だったり、関税も取られないので結果的にかなり安くなるのですが、やっぱり本物かどうかがわからないので、ここははずすことにします。

この関税無料の件ですが、携帯端末は個人使用で輸入する場合、本来なら関税はかからないはずですが、アメリカのセラーさんから購入すると、例のeBay Global Shipping Programを経由して届くので、最初に送料・手数料として関税分も取られてしまいます。これが中国からの商品よりも割高になる理由なのですが、そこは保険と考えて、アメリカのセラーさんから購入することで貫きます。

アメリカからeBay Global Shipping Programで送られてくる場合、China Postと違って追跡もしっかりできますし、荷物に問題があったときも割とすぐ返金されるので、比較的安心して購入することが可能です。くわしくはこの辺の記事をどうぞ↓

というわけで、以下のような商品を購入しました。

New Apple iPhone 6s 64GB Factory Unlocked GSM a1688 ios Smartphone Silver
US $289.99 送料・関税手数料 $40.54 合計$330.53
paypalのレートが高すぎて(112円の時に116.5円!)38,514円になりました。

それでも、自分にはオーバースペックな128GBをY!mobileで買うよりも1万円安く済ますことができたのでよしとしたいと思います。Y!mobileで64GBがあれば一番よかったかも、です。

↓以下のリンクに、iPhone6S の検索結果を自動表示されるようにしておきました。ご参考にどうぞ。条件は・・Newのみ、容量64GB・128GB、simロック解除済です。

⇒【eBay検索結果】iPhone 6S Newのみ 容量64GB・128GB simロック解除

注)eBayでiPhoneを個人輸入する場合に気をつけたいのは技適マークがあるかどうかです。iPhone7からは日本専売モデルが用意されたため、アメリカでiPhone7を購入しても日本の技適マークがついていないです。iPhone6S モデルナンバーA1688は技適マークがありますので、個人輸入しても堂々と使えます。なのでeBayでiPhone買うなら、iPhone6S一択、ということになりそうです。

↑技適マークあります!

無事届いたけれど・・こんな落とし穴が!

10月29日に購入して、届いたのは11月6日でした。9日で届くなんて速すぎます。今回は梱包もしっかりしており、内容物は無事でした。

simロック解除のために開封してありましたが、それ以外は問題なさそう。外箱・付属品も全部そろっていますし、ちゃんと問題なく起動しています。

↑今回も無事届きました。箱入りですので破損オーラは感じられません(笑)
↑緩衝材が詰められていました
↑外箱がちゃんと付属。これも緩衝材にくるまれていました。これなら破損の心配はなさそうです。
↑さすが新品、きれいです
↑裏側に謎の「1」のシールが・・気にしないようにします
↑付属品も新品でした。(当然ですね・・)
↑無事起動・・この後、wi-fiに接続してmineoのプロファイルをインストールしたらちゃんと電波を拾うことができました。

ところが・・

「設定」⇒「バッテリー」⇒「バッテリーの状態」を確認すると、バッテリーの最大容量は90%と表示されています。

あれ?これじゃあ今まで使ってきたiPhone6と劣化度合いが同じです。

そこで、macからiOSデバイスのバッテリー状態をチェックできる「coconutBattery」(ダウンロードはこちら)というアプリを使って、元々のバッテリー容量と充電可能容量を比較すると・・なんと元の52.4%とか、73.4%と表示されています。すごい劣化です。

↑このFull Charge Capacityですが、多少変動するようで、この899mAhは最低の数字でしたが、1200mAhまで上がっていることもありました。それでも70%程度ですので、劣化がかなり進んでいます。

サイクルカウントは1とか2でしたので、充電回数から考えるとバッテリーは新品と言えるのかもしれませんが・・・バッテリーの製造年月日は2015年11月16日になっていて、ちょうど3年前です。3年間一度も充放電せずに保管してあったことになります。その間にバッテリーの劣化は進み・・結局、2年以上使ってきたiPhone6と同じような劣化状況になってしまっていた、ということでした。

これはすごい落とし穴・・やられました。買い換えた意味がありません。

仕方がないので、アップルのバッテリー交換プログラムに申し込みをしました。
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

保証期間は切れているので(それについてはeBayの商品説明にもありました)有償交換になりますが、幸い今年はアップルがやらかしてくれたおかげ(詳しくはこちら)で、バッテリー交換が税込3,456円(往復送料込!)で行うことが可能です。

でも、このコスト増は痛いです。

結局、今回iPhone6S 64GB simフリー機を導入するのにかかったコストは、38,514円+3,456円=41,970円ということになりました。

最初に計算したY!mobileで128GBのiPhone6Sを購入した場合の実質負担額は49,440円でしたので、eBayで購入した結果7,470円だけ安く済んだということになりました。

しかし、Y!mobileで購入するなら、AppleCareの1年保証もあるでしょうし、バッテリーがここまで劣化していることもないでしょうから、やっぱりY!mobileで買った方がお得だったかもしれません・・・

まあ・・いつものことですが、eBayで購入するならそれなりのリスクは覚悟しておく必要がありそうですね。以上、参考になれば幸いです。

⇒【公式ページ】ワイモバイルのiPhone6Sの価格はこちら

⇒【eBay検索結果】iPhone 6S Newのみ 容量64GB・128GB simロック解除