macOS Mojave(10.14)でメッセージがブロック(着信拒否)されない問題を解決した話

356

iOSでブロック(着信拒否)した人からMacにメッセージが届くバグ

ばらくMojaveネタが続きそうです・・・
ずっと昔にiOSで着信拒否設定した人から、本日突然Macにメッセージが届きビビりました。iphoneやipadには届いていないのになぜ?しかも、iMacに乗り換えてすぐに、です。

この現象、Mojaveのバグらしいです。(詳しくはこちら ⇒Apple コミュニティ https://discussionsjapan.apple.com/thread/250138624)

ちなみに、メッセージでブロック(着信拒否)を使用するには、メニュー⇒「メッセージ」⇒「環境設定…」⇒「iMessage」タブ⇒「ブロック」タブを選択し、左下の「+」ボタンを押して表示されるリストからブロックしたい連絡先を選択すればよい、はずなのですが、選択しても無反応で、リストは空白のままです。

このブロックリストは、SierraとかであればiOSデバイスと同期していたはずなんですけどね・・

↑ブロックリストは空白のまま・・そしてiOSデバイスではとどかないメッセージがなぜかMacにだけ届いてしまう・・

パソコンから携帯にSMS送信できるのがめちゃくちゃ便利すぎて手放せないのですが、精神衛生上よくないので、このままではいったんメッセージを使用不可にするしかないかもしれない・・。

そこでいろいろ調べてみたところredditで解決策がシェアされていましたので紹介したいと思います。

回避方法はこちら

一言で言うとFaceTimeのブロックリストを利用するということでした。
すばらしいです。助かりました。

1FaceTimeをひらき、メニュー「FaceTime」⇒「環境設定…」を選択します。
次に開く画面で、「ブロック」タブを選択し、左下の「+」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ポップアップする連絡先のリストから、ブロックしたい人の連絡先を選択します。確認した限りでは、面倒ですがいったん連絡先に登録する必要がありそうです。
登録すると、リストに電話番号が表示されます。

3次にメッセージアプリで同じようにメニュー⇒「メッセージ」⇒「環境設定…」⇒「iMessage」タブ⇒「ブロック」タブを選択すると、先ほど登録した電話番号がリストに表示されています。これでメッセージでもブロックすることができるようになりました。

作業は以上です。

Mojaveがリリースされてから9ヶ月経つのに、まだこのまま放置なんでしょうか・・・このままメジャーアップデート待ちなんですかね・・。ちなみに2019年5月末現在で、OSは最新の10.14.5を使用しています。早く直してほしいです。