ebayで購入した商品が輸送中に紛失→超速で全額返金されたお話

ebay global shipping programを使って購入した商品が、輸送中に全量ロスト・・ebayに連絡したら、24時間も経たないうちに返金されました。その顛末を記しています。

158
views

↓この記事の続きのお話です。

大爆笑!!ebay Global Shipping Programで工具を注文したら箱だけが届いた(笑)

ebay返金手続きを開始。苦手な英語は機械翻訳で乗り切るしかない

ebayで購入した工具が輸送途中でまさかの「全量ロスト」・・・こういう事故が起こると面倒なのが、返金するための手続きです。自分は、英語は多少読める程度で、話すことはほぼ不可能、英作文も大学時代から退化する一方で、今では完全に失われたと言ってもいいくらいです。

仕方がないのでgoogle翻訳さんに頼り、機械翻訳された英文を少し修正してからカスタマーセンター等に送信する作業を繰り返しました。機械翻訳された英文は、主語すら間違えていることが多いので、それを修正して、再度日本語に機械翻訳して問題なさそうであれば(=意味が失われていなければ)送信します。

最初、セラーさんにネガティブなフィードバックを送ってみたらクレームが来た

の事故の原因は梱包を手抜きしたからだと思いましたので、まだ荷物(空箱)は届いていませんが、Order detailsのページにある「leave feedback」のボタンをクリックして、「Negative」を選択し、輸送途中で紛失した旨コメントに記入しました。

すると・・セラーさんから、

「まだ荷物は輸送途中なのに、ネガティブなフィードバックを残したのは何かの間違いではないですか?取り消してください、不正確な評価によって商売に影響がでてしまいます。」

というような意味のメールが届きました。あわててネットで調べると、ebayではヤフオクのように悪い評価をつけるようなことはあまりないようです。状況の確認もしないで、いきなりフィードバックを取り消して欲しいというメールを送ってくるのはどうなの?と思いましたが、これを取り消すのは簡単にはできないようです。

取り急ぎ、成田空港に着いたら全量ロストだったことを返信し、事故証明書の画像を送っておきました。

同時にebayのカスタマーサービスにも連絡

わせて、ebayのカスタマーサービスにも全量ロストだった旨を連絡しました。すると時差の関係もあって14時間後、

送料も含め全額返金の対象になりますので、安心してください。ただ、まだ荷物が届いていないようなので、届いてから、セラーの説明と異なる商品が届いたから返品したい、という内容で、カスタマーサービスに連絡してください。」

という内容のメールが届きました。メールの続きを読むと、どうやら返品の送料はセラーさん負担のようですけれど、返金のためには空箱を送り返さなければならないのでしょうかね・・・届いてから対応を考えることにして、いったん放置しておきました。

そして、あっと言う間に返金された(笑)

のメールが来てから2時間半後、カスタマーサービスから「返金しました」というメールが届きました・・はやっ!同時に、自分がつけたセラーさんへのネガティブフィードバックを消去しました、という連絡もありました。多分、セラーさんが自分の評価の維持のために、強烈にプッシュしたのではないかと思います。おかげで、連絡してから24時間も経たないうちに返金してもらうことができました・・。

返金が一瞬で終わり、あっさりとこの件はクローズされてしまったのですが、なんかもやもやしたものがありましたので、ebayのカスタマーセンターに次のようにメールしておきました。

「セラーさんのいい加減な梱包のせいで、私は時間を無駄にし、ebayさんも損失を被ったのではないでしょうか・・・一方でセラーさんは何の損害も被らず、評価も下がらない。セラーさんに外国に発送するときは梱包を厳重にするよう通知した方がよいのではないですか?」

これも機械翻訳で文章を作ったので、伝わったのかどうかわかりません(汗)。返信が届き、「global shipping programでは、ケンタッキー州にあるebayの集配センターから他国への輸送については、セラーさんは責任を負わなくてもよいというルールがあるので、セラーさんは悪くない、今回のは単なる輸送上の事故です。」とか言うような内容でした。セラーさんからも同様のコメントを頂きました。

まあ、なので、今後もglobal shipping programでは同じような全量ロストが起きる可能性は高そう、ということです・・

ということで、今回のebayの全量ロストの件はこれにて終了です。

今後しばらくはebayで注文することはないように思います。マキタ—のトリマーセットですが、米国内の価格はamazonなどで購入する方が安いです。ebayが手数料を盛ってるからだと思いますが、安くもないのに輸送でリスクがあるとなると、やっぱり他の個人輸入の方法を考えた方がよさそうです。

ここまでくるとどうしてもこのマキタのトリマーが欲しくなってきたので、次は転送サービスに挑戦することにしました(笑)お話はまだ続きます。

工具(トリマー)を転送サービスをつかって輸入したらebayより安かったお話