ハサミムシは人間に無害とかいってたやつ、ちょっと来い!

人間には無害で危害を加えることがないとされているハサミムシですが、こちらが何もしていないにもかかわらず何度も攻撃されています。刺されるとチクッとして痛いです。気をつけましょう。

7181

突然、天井から落ちてくるハサミムシ

風呂上がりに薄着でくつろいでいると、天井からはさみ虫がぽとぽとと落下してきます。今日もすでに2匹落下してきました。見つけるたびに潰しているのですが、一向に減る気配はありません。ハサミムシの室内での発生は、湿度の高い山の麓では仕方のないことだと、半ばあきらめ気味です。共に生きていくしかありません。

ネットなどの情報でハサミムシは人間には危害を加えない毒はない、などの記述を見たことがあったので、ハサミムシについてはノーマークで、あまり気にしていなかったのですが、ここにきて完全無害な虫ではないことがわかりました。

なぜなら・・ハサミムシは、わりと普通にそのはさみで刺してくるからです!そして、さされると結構痛い!

人間が危害を加えるたときのみ反撃してくる、という記述も見かけましたが、そんなこともありません。ここ数日来、勝手に天井から人の二の腕や太ももに落下してきてこちらが何もしていないにもかかわらず、刺してくることが何度もありました。

しかも、噛まれると、すこし腫れて痒くなります。(※個人差あるかも)

↑太ももをやられました・・中央が少し盛り上がって腫れて痒いです

ので・・みなさんも、とくにこれから山の麓に移住される方などは、ハサミムシはわりと普通にそのはさみで刺してくるそして刺されると結構痛い、ということを一応頭に入れておいた方がよいのではないかと思います。(無害とかいう評判を払拭したい(笑))

刺すばかりではない!人間の生活に入り込んでくるハサミムシ

分がハサミムシを苦手な理由は、上記のように刺してくるだけでなく、人間に深く絡んでくるからです。

先日、八ヶ岳から遠く離れた実家に帰ったのですが、そのとき首筋にもぞもぞとする感覚があり、払いのけてみると・・そこにいたのはなんとハサミムシでした!実家には斜めがけのショルダーバッグを持って行っていたのですが、想像するに、八ヶ岳で保管していたショルダーバッグの中に潜んでいたハサミムシが環境の違いに耐えられず外に這い出してきたのだと思われます。そのまま外に逃げてくれればいいのに。なぜ首から服の中に入ろうとするんでしょうかね・・・。確かに周りは都会のコンクリートジャングルで逃げ場はなさそうでしたけれど。

別の日ですが、今度は同居のパートナーがお茶を飲んでいたときの話。口の中に茶柱のような感覚があり、茶柱にしては大きすぎる・・と不審に思ったパートナーが外に吐き出してみると・・・なんとそれもハサミムシでした!おえええ・・。どういう経路でお茶の中に入り込んだか不明です。それ以降、お茶を飲むときは、急須の中と湯飲みの確認お茶を飲む前の確認を怠らないようにしています。

そのほかにもいろんなところに入り込んでくるので気をつけたほうがよさそうです。ハサミムシの侵入は防げないので、定期的に分解・点検するなどの対策は必要かもしれません。この辺の記事もどうぞ↓

それにしてもだれだよ、ハサミムシが無害とか言ったやつは!(ちょっとイライラしてます(笑))

↓内部環境なので、なるべくこういうものを使わずにすめばと思っています。今のところは、ひたすら叩き潰す方法で駆除しています。