山の朝は寒すぎてインクジェットプリンターでは印刷できなかった話

amazonから納入依頼があり、送り状を印刷しようと思ったのですが、寒すぎてプリンタが動きませんでした(笑)こういうときはどうすればよい⇒もう一台プリンタを用意しておくとよいです。そのプリンターは?

83
views

山の朝は寒すぎて印刷できませんでした

年は最近まで暖かかったですが、12月上旬すぎていきなり最低気温がマイナス10度を下回ってきました。室温もほぼ0度まで下がりました。

そんな日の朝に限って普段はあまり連絡してこないamazonのe託サービスから商品の納入依頼があったりします。すぐに送り状を印刷して発送しなければなりません。

しかし、、困ったことが起きました。

寒すぎてプリンターが動かないのです(笑)

プリンターのある部屋も気温はほぼ0度になっていました。少し暖房を入れたところ、やっと3〜4度に。

とりあえず急ぎでプリントの指示を出しましたが、「室温が低すぎます」というエラーが出て動きませんでした。

↑暖房入れてやっとこの室温に・・
↑全然プリンターが動かないので、おかしいなと思って本体を見に行くと、こんなエラー出てました。これって寒冷地あるある、ですか?・・もっと寒い北海道の方はどうしているんでしょうかね・・

慌ててメーカーホームページを調べてみると、自分が使用しているブラザーのインクジェトプリンターMFC-J6570CDWの使用可能温度は、10度から40度になっていました。

https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj6573cdw/spec/index.aspx

インクジェットプリンターは低温環境下に弱いんですね・・知りませんでした。

まあ、液体を紙に吹き付けて印刷しているわけですので、理解できる話ではあります。

暖房をそのままつけていても、室温がなかなか上がらず、結局印刷可能になりませんでした。

これは困りました。

もう一台のプリンタなら印刷できました!

こで・・(たいした話ではないんですが)

販売用のラベルやチラシなどの印刷用にリコーのめちゃ安いカラーレーザープリンターも持っているので、それで試しに印刷してみたところ、意外とあっさり印刷できました。

これは・・助かりました。

↑まだインクジェットプリンターは「印刷できません」エラー表示中でしたが、レーザーの方はあっと言う間に印刷可能になりました。助かりました。

ちなみに、メーカーホームページを確認すると、このレーザープリンターの方が使用可能温度はシビアで、10度から32度となっています。

スペック表だと最低温度はインクジェットと同じですが、レーザープリンターはウォーミングアップ動作があるので、多少寒くてもなんとかなるのかもしれませんね。

(RICOH SPC251のスペックはこちら https://www.ricoh.co.jp/printer/spc/251/)

レーザープリンターは印刷コストが高いので、あまり使いたくないのですが、こういう時は仕方ないです。むしろ別の選択肢があるというのはありがたい話です。

自分のように山暮らしで仕事をする場合は、種類の異なるプリンターを持っておくと安心かもしれません。

参考になれば幸いです。。。

↓A4ですけど、カラーレーザープリンターって今は2万円以下で買えてしまうんですね・・昔を知っている人ならちょっとびっくりだと思います。自分も買うときびっくりしました(トナーは相変わらず高いですけれど。)納品物の出力にも使えますので、持っておいて損はないと思います。