リサイクルできない!?スマホから自分で取り出したバッテリーの廃棄方法

DIY関連の記事からそれるのですが、iphoneのバッテリーを交換キットを使って自分で交換してみたところ、その際発生した古いバッテリーをどのように廃棄するかでちょっと迷ってしまいました。結果は・・簡単な方法でしたけれど、そこに至るまでに右往左往してしまったので、情報をシェアしておきたいと思います。

266

自分で取り出したスマートフォンのバッテリーはどこに捨てたらよいのか・リサイクルは可能か

マートフォンに内蔵されているリチウムイオンバッテリーを自分で交換することは割と簡単になりました。よくできた交換キットがamazonなどで安価で売られているため、その説明書に従ってバッテリーを慎重に交換すれば、素人でも問題なく交換が可能です。自分も今回挑戦してみたのですが、一部難儀したところはあったものの無事交換をすることができました。

詳しくはこちら↓の記事に述べています。

しかし問題は取り外した後にありました。リチウムイオンバッテリーはどこに廃棄すればよいのか。

なぜなら・・今回廃棄方法を調べてみたところ、自分で取り出したリチウムイオンバッテリーは、リサイクルの対象外で、よく見かけるリサイクルボックスに入れられなかったからです。各自治体にゴミとして廃棄するしかありません。しかも、捨て方は自治体によって様々です。もしかしたら回収を受け付けていないところもあるかもしれません。自治体のゴミの捨て方のルールをいくつか確認するとほぼ間違いなく例外扱いされており、不燃ゴミの日に何も考えずに捨てることはできません。

ですので、バッテリーの交換を自分で行う場合は、先にどのように捨てるのか、捨て場所を確実にしてから作業に取りかかることをおすすめします。

以下、今回いろいろ調べたことをシェアしておきたいと思います。

リサイクルしたくても・・家電量販店などのリサイクルボックスには廃棄できないので要注意!

サイクルできるならリサイクルしてもらいたい・・普通ならそう思うのではないかと思います。取り外したバッテリーの廃棄先として最初に思いつくのが、家電量販店などに設置されている「小型充電式電池リサイクルBOX」です。このリサイクルボックスは、一般社団法人JBRC(ホームページはこちら)が設置しているものです。割とよく見かけるものですので、最初はそこに捨てればよいか・・と思っていました。

↑こちらがリサイクルボックスです。画像はJBRCホームページより引用させていただきました。

しかし、こちらのページ↓をよく確認すると最後の方に

「※携帯電話・スマートフォンへの充電を主機能とするポータブル蓄電装置モバイルバッテリーは本体回収です。分解しないでください。(携帯電話・スマートフォン本体に組み込まれている小型充電式電池は回収対象外です。)

という記載があります。バッテリーを取り外してしまうと、リサイクル対象から外れてしまうようです。(なぜ??)

本件JBRCに問い合わせをしてみたところ

「自治体への廃棄物(ゴミ)の捨て方については、画一ではなく自治体ごとの決定となりますので、
自治体にご相談願います。」

というような回答をいただきました。やはりスマートフォンから取り出したバッテリーについては回収してくれないようです。したがって、リサイクルサイクルボックスには入れないようにする必要があります。

バッテリーリサイクルをしているという携帯電話キャリアのショップも回収してくれない

う一つバッテリーのリサイクルを行っている団体として、携帯電話やその電池・充電器の回収を行っている「携帯電話リサイクル推進協議会」(ホームページはこちら)があります。

こちらのホームページを確認すると、

「携帯電話・PHSの本体、電池、充電器をブランドに関係なく”無償”で各社ショップ等で回収しております」

と記載がありましたので、大手キャリア三社に問い合わせをしてみました。

結果は・・・

  • ドコモ ⇒ 取り外したバッテリーの回収は行っていません、との回答
  • au ⇒ 明確な規定なし、各店舗に直接問い合わせ
  • softbank ⇒ 「モバイル・リサイクル・ネットワーク」掲示のお店にて回収している。各店舗に直接問い合わせ

とのことでした。

そこで、ソフトバンクだけですが、近くのショップに電話で問い合わせをしてみたところ、やはり自分で取り外したバッテリーの回収は行っていない、という回答でした。

従って、携帯電話のショップに持って行くという選択肢も可能性はほとんどなさそうな感じです。

※もし廃棄よりリサイクル、というお気持ちであれば、ドコモ以外の最寄りのキャリアショップに問い合わせをしてみるとよいと思います。

やはり自治体にお願いするしかない

いわけなので、自分で取り外したバッテリーについては、リサイクルはあきらめ、住んでいる自治体に廃棄ということになります。しかし、このリチウムイオンバッテリーを不燃ゴミで何のためらいもなく捨てることは避けるべきです。

リチウムイオンバッテリーは扱いに気をつけなければ破裂・発火等を起こしてしまうため、すくなくとも回収に来たゴミ収集の業者がリチウムイオンバッテリーであることを認識できるようにしなければなりません。

ですので、廃棄する前にお住まいの自治体に直接問い合わせをしてみる必要があります。ちょっと調べてみただけでも、いろいろな廃棄方法がありましたので必ず確認した方が良さそうです。

例1 長野県長野市
https://www.city.nagano.nagano.jp/site/kateigomi/420055.html
上記ページに「※回収対象とならない小型充電式電池は、ビニールテープで絶縁のうえ、不燃ごみで出してください。」との記載があります。

例2 長野県佐久市
https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/gomi_recycle/wakekata_dashikata/wakekata.files/H30gomi_saku.pdf
バッテリーはゴミステーションに出せないとの記載。
問い合わせをしてみたところ、「リサイクルボックスに入れられないバッテリーは市役所の窓口で無料で引き取りしている」とのことでした。

例3 東京都渋谷区
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/gomi/gomi/zyuden.html
携帯電話のバッテリーについては、メーカーの販売店で取り扱い、との記載。

※問い合わせをしていませんが、回収先として先に挙げたJBRCおよび携帯電話リサイクル推進協議会の協力店と記載されています。今回、これら2つの団体はほぼ回収してくれないことがわかりましたので、廃棄方法を渋谷区清掃事務所に直接聞いてみるしかなさそうです。

なお、自分のところは別荘地なので、別荘管理会社にバッテリーを持って行き、不燃ゴミ扱いで処分してもらいました。別荘地で独自にゴミ収集を行っているような地区は、同じように廃棄方法を直接管理会社に問い合わせる必要があります。

まとめ

結局のところ、廃棄方法は「自治体に確認する」の一言で終わってしまうわけなのですが・・・

今回、自分で取り外したスマートフォンバッテリーのリサイクル・廃棄方法を調べていて、

自治体のホームページを確認 ⇒ JBRCおよび携帯電話リサイクル推進協議会の協力店を調査 ⇒ その前に、JBRCでは自分で取り外したバッテリーは解消対象外であることが判明 ⇒ 携帯キャリア店舗でも回収してないことが判明 ⇒ やっぱり自治体等にお願いするしかない ⇒ 自治体等に直接問い合わせ

というように、大変な遠回り(時間の無駄)をしてしまったため、同じように迷った方のために情報を残しておければ、と思った次第です。

なお・・念のためバッテリー交換キットを販売している業者にも「交換で発生した古いバッテリーを回収しているか」メールで問い合わせてみましたが、無視されました(笑)まあ中国の会社なので、そんなもんでしょうね・・・(その分安価に設定していると言うことなんでしょうけれど)