SONY DSC-RX10M3 の等倍切り出し画像をいくつか置いておきます

1インチセンサーのRX10M3(RX10M4も同じでしょうけれど)はどの程度の解像度なのか。野鳥の等倍切り出し画像を置いておきます。ポイントはISO感度と全画素超解像ズームの有無でした。

76
views

の何でもないブログにお越しいただける方で、RX10M3の等倍切り出し画像を気にしている方がいらっしゃるようなので、いくつか置いておきます。

ポイントは、ISO感度全画素超解像ズームになると思います。ISO感度が上がれば上がるほど、また全画素超解像ズームを使用すればするほど、ディテールがつぶれます。経験上ISO3200より高感度は使用に耐えないので、自分はいつもISOオートを上限を3200にして撮影しています。なので3200以上の高感度の写真はありません。野鳥撮影でよく使う望遠域の写真に絞って掲載しておきます。トリミングはしておりません。

なお、室内からガラス越しの撮影がメインで、PLフィルターも装着しておりますので、それによる画質の劣化はあると思います。この点考慮いただいた上で、参考にしていただければ幸いです。

#とはいいながら、あまり等倍の画像を見ない方が精神衛生上よいかもしれません・・このカメラに慣れてしまうと、解像度とかどうでもよくなってきてしまいます。仕事で使う写真の撮影ではないので、大きく撮影できればそれで十分です。撮りたいものを好きなように撮る楽しみを思い出させてくれる、RX10M3はそんなカメラだと思います。

↓コガラ RX10M3, 554mm, F4, 1/250, 1ev, ISO125

↓ゴジュウカラ RX10M3, 600mm, F4, 1/250, 1ev, ISO160

↓RX10M3, 400mm, F4, 1/1000, 1.7ev, ISO1600

↓シメ RX10M3,  586mm, F4, 1/1000, 2ev, ISO2000

↓シメ RX10M3, 600mmx2(全画素超解像ズーム), F4, 1/160, 2ev, ISO160

↓オオマシコのメス RX10M3, 600mmx2(全画素超解像ズーム), F4, 1/1600, 1.7ev, ISO800

↓オオマシコのメス RX10M3, 600mmx2(全画素超解像ズーム), F4, 1/1600, 1.7ev, ISO3200

↓シメ RX10M3, 600mmx2(全画素超解像ズーム), F4, 1/4000, 2ev, ISO3200

↓最後に冬の八ヶ岳 RX10M3, 341mm, F4, 1/320, 0.3ev, ISO100

 

RX10M3で撮影したそのほかの写真はこちら⇒