SONY DSC-RX10M3 のズームはここまで引き寄せられる!冬の八ヶ岳編

ついつい広角から望遠までの画角の変化で遊んでしまいます。そういう楽しみがこのカメラにはありますね!

314
views
↑600mm, F4, 1/400, 0ev, ISO100

日から少し多めに雪が降りました。といってもまだ10センチ弱ですけれど・・。少しだけ麓に降りる用事がありましたので、八ヶ岳(赤岳)山頂をRX10M3で撮影してみました。

RX10M3のズームはここまで引き寄せられる!冬の八ヶ岳編です

撮影場所は、家の近くの高原野菜の畑です。八ヶ岳は東側からの眺めが一番美しいように思います。

↑24mm, F2.4, 1/800, ISO100,0ev (PLフィルター使用・・ちょっと写ってしまっていますね汗)
↑56mm, F3.5, 1/400, 0ev, ISO100

左側は赤岳です。こちらにズームします。

↑154mm, F4, 1/320, 0ev, ISO100
↑361mm, F4, 1/320, 0ev, ISO100

光学ズームテレ端600mmで赤岳頂上山荘が見えてきました。

↑600mm, F4, 1/400, 0ev, ISO100

全画素超解像ズームを使うともっと見えてきますが、さすがにディテールは崩れてしまっています。

↑600mmx2(全画素超解像ズーム), F4, 1/400, 0ev, ISO100

テレ端ではどうしても画像がにじんでしまったり、全画素超解像ズームを用いると、さらにディテールがわかりにくくなったりしますが、こういう画角の変化をお手軽に楽しめるのはこの機種ならではだと思います。(静物ならAFで悩むこともありませんし・・・)

↓よろしければこちらもどうぞ!

SONY DSC-RX10M3 のズームはここまで引き寄せられる!

SONY DSC-RX10M3 のズームはここまで引き寄せられる!国立天文台野辺山宇宙電波観測所編