【ターミナル苦手な人】Macのスクリーンショットのファイル形式・場所を変更する方法

338
views

macのスクリーンショットのファイル形式や場所を変更する方法はターミナルを使用する方法がメジャーなのですが、ちょっとコマンドラインは苦手という人(=私)、今の設定を確認したいという人(=私)には、フリーの定番メンテナンスソフト「OnyX」を使用するのが簡単です。

OnyXはこちらの開発元サイトにてダウンロードできます。自分のOSのバージョンにあったものをダウンロードしてください。

Titanium Software Official Websaite
https://www.titanium-software.fr/en/onyx.html

特に解説は必要ないと思いますが・・一応手順を記しておきます。

1ダウンロードした.dmgファイルをダブルクリックし、開いたウィンドウ内でOnyX.appを「Applications」フォルダにドラッグしてインストールします。

 

2起動時に以下のウインドウが開くので、指示に従い「システム環境設定」を開きます。

3「システム環境設定」の「セキュリティーとプライバシー」を選択します。「変更するには鍵をクリック」の鍵をクリックして管理者パスワードを入力し、設定変更ができるようにします。「プライバシー」タブを選択して、左側の「アクセスビリティ」をクリックした後、アプリケーションフォルダ内のOnyX.appアイコンをウィンドウ右側にドラッグして登録します。

4「システム環境設定」を閉じて、Onyxで表示されているポップアップウィンドウに管理者パスワードを入力してアプリケーション起動を継続します。起動ボリュームの検証をするか問われるウィンドウが表示されますが、今はスクリーンショットの設定変更だけなので、「キャンセル」で構いません。

5アプリケーションのウィンドウが表示されたら、各種設定をクリックします。

6以下のウィンドウが表示されます。青枠がスクリーンショットの設定です。

  • 保存場所を変えたい場合は、赤枠の「選択」をクリックして、フォルダを選択します。
  • ファイル名について、デフォルトだと接頭辞が「スクリーンショット」になっていますが、それを変えたい場合は「名前」の項目に入力します。私は「ss」としています。
  • 日付と時刻の細かいファイル名をやめたい場合は、「ファイル名に日付と時刻を入れる」のチェックを外します。この場合、複数ファイルができた場合は、名前の後に数字が連番で付け足されます。
  • ファイル形式を変えたい場合は、プルダウンメニューから選択します。BMP, GIF, JPEG, JPEG2000, OpenEXR, PDF, PNG, TGA, TIFF形式から選択できます。

これらを設定変更するたびに以下のウィンドウが表示されますが、気にせず進めてください。

 

変更方法は以上です。

このOnyXはメンテナンス、不要ファイルのクリーニング、隠し機能の有効化など・・mac使いの方には割と有名なユーティリティー系のアプリケーションです。まだ使っていない方は・・インストールしておくことをお勧めいたします。

お役に立ったらうれしく思います。どうぞみなさまも快適なmacライフを・・・