【動画】野生トカゲ(カナヘビ)のお昼寝

トカゲの昼寝は片目をつむって眠る?

359
views

5月になると、さすがに八ヶ岳もポカポカしてきます。リスを探して庭をうろうろしていたら、焚き付け用の小枝置き場でガサガサという音がしました。音のする方をみていたら、とても立派なトカゲ(カナヘビ)が出てきました。

この子はどういう行動をするんだろうと思ってみていたら、ぽかぽかの陽気に誘われて・・昼寝を始めました(笑)この時期、いろんな生き物が昼寝するのですね。私もこの時期はとても眠いので、作業の合間に昼寝です・・

リスもそうでしたが、昼寝をするときは、うつらうつら、目を開けたり閉じたりしながら眠るようです。目を開けたまま眠ることもあります。野生の動物は警戒しながら眠らなければならないので、このような眠り方になるようです。

人間も目を開けたまま、何かに注意を払いながら眠ることができるようになれば、仕事中や授業中もばれずに眠れることができて最高なんですけれど・・(笑)

トカゲの昼寝は片目だけ閉じて行う?

らにこの眠そうなトカゲの観察を続けると、片方の目だけまばたきしながら眠っていることがわかりました。これはいったい何?まずは以下の動画をご覧ください。

これについていろいろ調べてみると、AFP通信に以下のような記事がありました。

ワニは片目を開けて眠る、豪研究
2015年10月23日 20:53
http://www.afpbb.com/articles/-/3064063

この研究は英科学誌「Journal of Experimental Biology(実験生物学ジャーナル)」に発表された。オーストラリアの研究チームは、3頭の若いイリエワニを個別の水槽に入れ、12か月にわたって観察。結果、ワニも鳥類と同様に外敵の脅威がある環境では「片目だけを閉じて」睡眠していることが分かった。

論文の筆頭著者、ラトローブ大学(La Trobe University)のマイケル・ケリー(Michael Kelly)氏はAFPに「鳥類も人間のように両目を閉じて睡眠するのを好む。だが脅威を感じると片目を開けておき、その目を脅威の対象の方に向ける」と説明した。

「ワニも同様の行動をしていた。睡眠時のほとんどのときは両目を閉じている。だが脅威の対象を提示すると、ワニは片目を開け、目を脅威の対象の方へ向け続ける」

記事はワニの研究についてですが、トカゲもワニと同じ爬虫類ですので、同様に考えることはできそうです。また動画をよく見ると、片目を閉じている間呼吸が止まっています。この間、トカゲの活動が低下していると予想され何らかの休息モードが間に挟まっていると思われます。トカゲについてはまだ研究がなさそうなので結論づけられないですけれども、同じように片目を開けて脅威の対象に目を向けながら睡眠している可能性は高そうです。

この片目睡眠について・・もう少し詳しく。
【動画】野生トカゲ(カナヘビ)の片目睡眠(=半球睡眠)に続きます。