【動画】キビタキの鳴き声がセミのツクツクボウシそっくり・・

キビタキは本当にツクツクボウシの鳴き真似をしている?

783
views

八ヶ岳の春は遅いです。5月に入ってもまだ緑がほとんどありません。そんな寒々しい景色の中、黒地に蛍光オレンジ&イエローというトロピカルカラーの野鳥をよく見かけるようになりました。この鳥、キビタキだそうです。

トロピカルだなあと思っていたら、キビタキは夏鳥で春に南から渡ってくるそうです。なるほど(笑)

このキビタキさん、早朝や夕方、大変目立つ透き通った声で鳴くのですが、それが何かに似ているのです。なんだろう・・とずっと考えていて気づいたのが、

セミのツクツクボウシでした!

動画を見ていただくとわかると思いますが、リズムとかとてもよく似ていますよね。

 

本当に物まね?調査している方がいらっしゃいました

れにしても・・この鳴き声は、本当にツクツクボウシの物まねなのでしょうか。
こちらのサイト(NPO法人バードリサーチ:キビタキ・ガビチョウ鳴きまね調査 http://www.bird-research.jp/1_katsudo/kibitaki/manebunpu.html)によると、キビタキのツクツクボウシ風鳴き声が確認できた場所の分布と、本家ツクツクボウシの生息域が重なるようであれば、鳴き真似をしていると考えられる、ツクツクボウシは関東以西に偏って分布している(寒さに弱いらしいです)ので、もし北海道などでキビタキのツクツクボウシ風の鳴き声が確認できたら、物まねの可能性は低いと考えられる、とのことでした。なるほど・・。

同じサイトで中間報告(http://www.bird-research.jp/1_katsudo/kibitaki/manekekka.html)がありました。結果はなんと・・

ツクツクボウシの真似は、本家が分布する近畿、中国、四国で真似が確認されていませんでしたが、本家の分布がまばらな北海道と東北で鳴きまねが確認されています。

ということは、物まね説の可能性が下がったと言えますね。少し残念です・・そういえば、ここ八ヶ岳の麓でも本家ツクツクボウシの鳴き声は聞いたことがないように思います。(この夏注意しておきたいと思います→2017年7月現在、ツクツクボウシの鳴き声はまだ確認できていません。)

 

冬の生息地、東南アジアで物まねを練習する可能性は・・?

かし・・キビタキは夏鳥とのことなので、冬の間過ごす東南アジア諸国で物まねを練習するという可能性は考えられないでしょうか・・。気になったので、東南アジアのセミの鳴き声がネットに上がっていないか調べてみました。すると、こちらのサイトにいくつかアップされていました!

Phantastic songs of the S.E.Asian cicadas!
http://www2.arnes.si/~ljprirodm3/asian_cicadas.html

そのなかにツクツクボウシ属(Meinua)のセミの鳴き声(Meimuna tavoyana)がありました。なんというか・・おならのような軽やかな鳴き声でした(笑)日本のツクツクボウシとはほど遠く、キビタキがこのセミの声の鳴き真似をしているとはとても思えないです。

興味のある方は・・音声のリンクを載せておきます(問題あれば消します)⇒
http://www2.arnes.si/~ljprirodm3/tttj228.wav

どちらかというと、同ページの下の方にある何かわからないセミ(Unidentified cicadas)で、マレーシアの熱帯雨林にいたという「震え声のセミ(Trill cicada)」が日本のツクツクボウシのリズム感に近いように感じましたが、もっとゴージャスです。スターウォーズに出てきそう(笑)こちらも興味のある方は・・・音声の直リンクを載せておきます⇒
http://www2.arnes.si/~ljprirodm3/trill228.wav

というわけで、結論がよくわからなくなってしまったのですが、もしキビタキが何かセミの鳴き声のまねをしているのであれば、先述の調査では日本での物まねは可能性が低いと思われるので、キビタキの冬の生息地にいるセミの物まねのほうが可能性が高いかもしれません・・・これを追求しようとすると、キビタキの冬の生息範囲の確認やその土地でのセミの鳴き声の収集、などなど非常に大変な作業が必要になってくるので、このあたりで濁して終わらせたいと思います(笑)

それにしても、東南アジアのセミの鳴き声にはたまげました(爆)

2017年8月追記:
8月半ばですが、キビタキさんの姿が見えなくなり、鳴き声も全く聞こえなくなりました。ちなみに、ツクツクボウシの鳴き声はまだ一度も聞いていません・・やはり物まねではないのかもしれないですね・・